学生(未成年・成人)の場合・・・お金を借りれる?

学生(未成年・成人)の場合・・・お金を借りれる?|お金を借りたいじゃん。

MENU

学生(未成年・成人)の場合・・・お金を借りれる?

学生でもお金を借りられるのか

学生でもお金を借りることができますが、条件があります。

 

カードローンの申し込み条件は、金融会社によって変わりますが、一般的な傾向としては成人している事と、安定した収入があることが条件であるケースが多いです。

 

現在20歳以上で、アルバイトでもいいので収入があるならば、利用できるカードローンを探すことはそれ程難しいことではありません。消費者金融であっても、銀行であっても、学生でも組めるカードローンはたくさんあります。

 

審査においては、過去の返済などの履歴が重視されますが、履歴が真っ白なことが多い学生であれば、それ程心配することもないでしょう。

 

ただし、借り入れできる金額はそれ程大きくはありません。

 

未成年の学生の場合

成人しているのであれば、学生であってもお金を借りることはそれ程難しいことではありません。
ただし、これが未成年となってくると途端に難易度は上がります。

 

多くのカードローンでは、申し込み条件として年齢を20歳以上としているので、これらのカードローンは諦めることになります。18歳未満であれば、カードローンとしてお金を借りることは諦めて、親に借りるなどするしかありません。

 

ただし、18歳以上であれば、未成年でもお金を借りる方法はあります。

 

信販系のカードローン、つまりクレジットカードであれば、18歳からでも申し込み可能なカードはいくつかあります。審査に通ればクレジットカードが利用できます。

 

CMでもお馴染みの楽天カードなどですね。こういう所でカードを作って、クレジットカードについているキャッシング枠で借りるという方法ですね。

 

ただし、ここには注意点が一つあります。

 

成人していない場合には、手続き時に親権者の同意書が必要になります。
つまり、親の許可がないとクレジットカードを持つことができません。
※また18歳であったとしても現役の高校生の場合は申し込みができません

 

家庭の考え方にもよりますが、緊急でお金に困っているならクレジットカードを許可するよりも、直接お金を貸したいと考える親の方が多いかと思います。少なくとも、未成年の場合は親にばれずにお金を借りることができないと覚えておきましょう。

 

成人していれば親にばれないのか

学生であっても、成人していれば親にばれずにカードローンが組めるのか、これについては、ばれる可能性はとても低いと言えます。まず、成人していれば自分の名義でカードローンを組むだけなので、親権者の同意書の類は必要ありません。

 

また、実際のキャッシングでは本人確認の電話がありますが、親に取り次ぐ必要もありません。

 

携帯電話にかけてもらえれば、自分以外が電話に出る心配も無用です。
ただし、親にばれないからと言って、無計画に利用するのは辞めておくべきです。