お金を借りた後・・・返済方法はどうする?

お金を借りた後・・・返済方法はどうする?|お金を借りたいじゃん。

MENU

お金を借りた後・・・返済方法はどうする?

カードローンの返済方式

カードローンの返済方法については、実際には様々な方式があります。

 

しかし、面倒な計算はカード会社側がしてくれるので、こちらで難しい計算をする必要はありません。ですが、凄く大雑把でいいので、これだけは覚えておきましょう。

 

毎月の返済金額が、始めが大きくて、段々少なくなっていく方式の場合、毎月の返済額が変わるので管理は面倒ですが、かかる利息は少なくなります。

 

毎月の返済額が、ずっと一定の場合は、毎月の返済額が同じなので管理は簡単ですが、かかる利息は少しだけ高くなります。ですが、高額のカードローンを長期で利用するのでなければ、気にするほどの利息の差はありません。

 

実際の返済でかかる利息のイメージは、返済シミュレーションを利用するとすぐに確認できます。

 

カードローンの返済日

カードローンを利用すると、毎月、または35日に1回など、各社の規定に従って返済をしていくことになります。このタイミングは日にちが固定の所もあれば、選べる所もあります。

 

毎月の返済日が固定されていると、支払い忘れも安心ですし、返済日が選べれば給料日後に指定しておくと返済しやすくなります。

 

カードローン選びの時には、返済日について比較しておくと後々が楽です。

 

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法で一番楽なのが、口座からの自動引き落としです。

 

特に給料日後に、同じ口座からの引き落としにして置けば返済忘れの心配も無用です。
他にも、振込みによって返済する方法もあります。

 

カードローン会社では、会社のATMだけでなく、提携しているATMでも返済できるのが一般的です。例えばレイクなら、レイクのATMだけでなく、セブン銀行ATMなどでも返済が可能です。

 

最近はコンビニに設置されている提携ATMからの返済が便利です。
まさにどこにでもありますし、営業時間も長いので、ほぼ24時間返済が可能です。

 

ただし、提携ATMの場合は、手数料がかかることがあるので、自分が利用しそうなATMでも無料で利用できるかどうかは大切なポイントになります。また、インターネットバンキングからネットを通して返済をするという方法もあります。

 

これならスマホがあればいつでもどこでも返済が可能です。

 

返済を忘れないコツ

返済日をうっかり忘れて無駄遣いをしてしまうと、返済日までにお金が間に合わない可能性もでてきます。そうならないように、返済日を事前にお知らせしてくれるサービスは活用しましょう。

 

例えば3日前に指定しておけば、返済の3日前にメールでお知らせがくるので安心です。
また、余裕を持って給料日直後に返済日を指定しておけば返済も安心です。