カードローンの繰り上げ返済を賢く使おう

カードローンの繰り上げ返済を賢く使おう|お金を借りたいじゃん。

MENU

カードローンの繰り上げ返済を賢く使おう

カードローンの繰り上げ返済とは

カードローンにおける繰り上げ返済とは、既定の返済日の返済とは別に、繰上げで返済を行うことです。繰り上げ返済をすると、通常の返済とは別に返済を行うことになるので、一見負担は増えます。

 

しかし、繰り上げ返済には様々なメリットがあり、カードローンを有効活用したいなら積極的に行う方が得をします。金銭的に余裕がある時は繰り上げ返済をおこなっていくようにしましょう。

 

繰り上げ返済のメリットとは

そもそも毎月の返済は、元金と利息に割り当てられます。
例えば1万円の返済をしたとしても、元金が1万円減るわけではありません。

 

まずは返済日までにかかった利息、仮に2000円だとして、まず利息分の2000円が返済に使われます。残った8000円が元金の返済に充てられるので、この場合、1万円払っても返済したのは8000円になるイメージです。

 

繰り上げ返済の場合には、元金がそのまま減るようなイメージです。
例えば臨時収入を使って3万円繰り上げ返済をした場合、元金がそのまま3万円減ります。

 

繰り上げ返済で元金が減るということは、これ以降の返済時にかかる利息も減るということです。
繰り上げ返済を繰り返すと、利息も元金もそれだけ早く減っていきます。

 

繰り上げ返済は早い程効果が大きく、金額が大きい程効果が大きくなります。
できるのであれば、早く繰り上げ返済をすることで、返済総額を大きく減らすことができます。

 

また、繰り上げ返済を実際に行う人の多くが、本当に早い完済を達成しています。これは、単に返済総額が減ったことだけが原因ではなくて、返済に対して前向きになることが大きな理由です。

 

繰り上げ返済のお金をねん出するのは大変なことですが、それを達成することで完済しようという気持ちが高まり、それが新たな借入れへのブレーキの役目を果たします。

 

繰り上げ返済の方法

繰り上げ返済の方法は、それ程難しことではありません。多くのカードローンでは、提携ATMなどを利用して、いつでも借入れも返済も行うことができます。

 

これは繰り上げ返済においても同様です。インターネットからでも対応可能なカードローンもあるので、今返済中で、繰り上げ返済ができそうならば積極的に問い合わせてみましょう。

 

繰り上げ返済時の注意点

カードローンを有効活用したいなら、積極的に行いたい繰り上げ返済ですが、カードローン会社によっては手続きが面倒なことがあります。

 

毎回直接繰り上げ返済の手続きを行わないと返済ができないカードローンもあります。積極的に繰り上げ返済を行うなら、手続き不要でいつでも繰り上げ返済できるカードローンがお勧めです。