お金を借りる前に

お金を借りる前に|お金を借りたいじゃん。

MENU

お金を借りる前に

申し込み前に必要な心構えとはカードローンは、お金が必要な時にすぐにカードで引き出せるので、とても便利です。しかし、便利なものには相応のリスクも伴います。カードローンを利用するときに必要な心構えは、リスクについて知ることから始まります。カードローン利用のリスクとはカードローン利用のリスクは大きく二つあります。一つは支出が増えてしまいがちにな...

増えているネットでの申込者最近のカードローンは、店頭に行かずともネットから申込みができるようになりました。実際にネットから利用する申込者は増えています。元々は消費者金融から始まったサービスですが、今はネット申込みが可能な銀行のカードローンも増えてきています。ネットからであれば、店頭に行かずとも手軽に申込みができます。また、多くのカードロー...

1万円の少額のキャッシングもOKカードローンの利用金額については、どの金融会社も公式サイトなどで公表しています。例えば利用可能額の所に1万円〜500万円とあった場合、最低金額が1万円なので、1万円だけ借りても何の問題もありません。その代り、最高金額の500万円という数字は、審査に通った人限定です。実際にカードローンを申し込んだ場合に、限度...

金利とはカードローンにおける金利とは、借入金額にかかる利息の事です。例えば借入金額が100万円で、金利20.0%の場合、1年経過後にかかる利息は20万円になります。金利が10.0%になれば、1年でかかる利息は10万円になるので、借りる側としては金利が低いに越したことはありません。また、今の例では全く返済も追加の借入れもしていない場合の計算...

利息と金利カードローンでは利用額に応じて利息が発生します。借入時には金利が設定されているので、その金利を元に計算をします。金利は年利の形で表記されています。例えば金利10%の場合1年でかかる金利が10%ということになります。ですが、実際の利息は日割り計算で発生します。1年毎に利息が計算されるのではなく、返済日毎に日割りで計算されます。毎月...

銀行カードローンと消費者金融サラリーマンのお金の借入先として発展してきた消費者金融は、以前は団地金融、サラ金などと呼ばれていました。元々は個人向けのカードローンとして人気がありましたが、今は自営業者の利用者も多いです。一方銀行はキャッシングよりも住宅ローンなどの高額商品を扱ってきました。こちらもバブル崩壊後の不景気が続き、個人向けの少額カ...

総量規制とは総量規制とは、借り過ぎや貸し過ぎを防止するための規制です。貸金業者は、年収の1/3を超える金額の貸付けが行えないように、総量規制で規制をかけています。利用者視点で言えば、年収が450万円だった場合、カードローンが組めるのは総額で150万円までということになります。借入れ金額に制限をかけることで、生活を圧迫するような返済が起こら...

信用情報とは信用情報とは、簡単に言うと取引の履歴です。例えばキャッシングを申込んだ日にち、借入れをした日にちと金額、返済をした日にちと金額などを信用情報と言います。他にも、キャッシングやクレジットカードの審査を受けた履歴、その結果についても、信用情報です。割賦契約、要するに分割支払いやローンについての履歴も信用情報です。キャッシングにおけ...

遅延損害金とは通常のキャッシングには、月に1回、または35日に1回の返済日があります。返済日には、キャッシング会社によって定められた最低金額以上の返済を行う必要があります。返済に遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。遅延損害金とは、簡単にいうと、返済を滞納した時の罰則金のようなものです。遅延損害金は、年利に対する日割り計算で請求されます...

WEB完結サービスとはWEB完結サービスとは、全ての手続きをインターネット上で行うキャッシングのサービスです。今の所、消費者金融でWEB完結サービスを行っているのはモビットのみです。他の消費者金融でも、インターネットからキャッシングの申し込み手続きは行えます。しかし、本当の意味でのWEB完結サービスを行っているのはモビットのみで、こちらは...