カードローンで1万円だけ借りたいんだけど大丈夫?

カードローンで1万円だけ借りたいんだけど大丈夫?|お金を借りたいじゃん。

MENU

カードローンで1万円だけ借りたいんだけど大丈夫?

1万円の少額のキャッシングもOK

カードローンの利用金額については、どの金融会社も公式サイトなどで公表しています。

 

例えば利用可能額の所に1万円〜500万円とあった場合、最低金額が1万円なので、1万円だけ借りても何の問題もありません。その代り、最高金額の500万円という数字は、審査に通った人限定です。

 

実際にカードローンを申し込んだ場合に、限度額は設定されています。

 

例えば審査結果で100万円の枠をもらえた場合、その人が引出せる最高金額は100万円なので、500万円引出すことはできません。少なくとも最低金額については通常どの人でも共通なので、好きに利用できます。

 

最低金額が1万円ではないカードローンも有り

最低金額の部分は、多くの金融会社が1万円で設定しています。
その為ほとんどのカードローンは1万円の少額でも借りてもいいという認識でいいでしょう。

 

ただし、最低金額の所も、実際に申込む時には必ず確認しておきましょう。

 

中には、最低金額が1万円ではなく、1000円に設定されているカードローンもあります。(※アイフルなど。)この場合には、表記の通り、1000円単位で引出ししても問題ありません。

 

少額でこまめに利用したいのであれば、最低金額が1000円のカードローンを利用すると便利です。

 

少額の場合の利息計算

少額の場合であっても、心配するような利息が付くことはありません。

 

カードローン申込み時には限度額と適用金利が伝えられます。利息はこの金利に対しての日割りで計算されます。あくまでも借入れ残債について利息がつくので、少額であれば利息はほとんどつきません。

 

例えば限度額が100万円で、1万円だけキャッシングした場合、1か月後にかかる利息はあくまで1万円に対してです。つまり、少額のカードローンの利用で利息に対するリスクはほとんどありません。

 

少額の場合の返済

カードローンの返済の方式は、金融会社によって変わってきます。

 

少額であれば、翌月で一括払いになることもありますし、細かく12回払いでの清算となる場合もあります。ただし、どちらのパターンであっても、繰上げで一括返済することは可能です。

 

金融会社の言うとおりに、細かい金額をさらに分割で返済する必要はありません。

 

何回も返済を繰り返す手間と利息を考えれば、一括でさっと完済してしまった方がスッキリします。この方法でカードローンを返済するならば、給料日前に2〜3万円程度カードで借入れをして、給料が入ったらすぐに一括で返すという使い方もできます。

 

この場合も利息はほとんどかからないので、お得に利用できます。