土日や年末年始でもお金を借りるには?

土日や年末年始でもお金を借りるには?|お金を借りたいじゃん。

MENU

土日や年末年始でもお金を借りるには?

土日でも借りられるのか

土日や年末年始の場合、カードローンの申し込みができない場合があります。

 

カードさえ発行されていれば、土日や年末年始でもコンビニのATMなどを利用して借入れや返済が可能ですが、申し込みはそうもいきません。土日や年末年始でも利用するためには、何ができて何ができないのかをきちんと確認して申し込む必要があります。

 

土日に手続きの申し込み

カードローンの申し込み手続きはインターネットなら24時間受付しています。

 

また、消費者金融の無人契約機であれば、土日や年末年始もきちんと営業しています。
どちらを選ぶにしても、土日でも申し込み手続きは可能です。

 

土日の審査について

審査については、手続きがインターネットであっても、契約機であっても、同じように行われます。

 

中には土日は審査を行っていないカードローンもありますが、消費者金融であれば大体土日も審査を行ってくれます。申し込み方法に限らず、土日も審査してくれる銀行か、大手消費者金融のどちらかを選ぶとよいでしょう。

 

また、審査をしてくれるとはいっても、審査では職場へ在籍確認の電話があります。
土日で会社への電話ができない場合には、スムーズに審査を終えることができません。

 

ここは注意が必要で、在籍確認なしのカードローンか、相談に応じてくれるカードローンを利用しましょう。ここで失敗すると即日でお金を借りることができません。

 

カードの受取りと融資

審査が終われば一安心ですが、これで手続きは終わりではありません。
最後にきちんとお金を受取ることができるかが重要です。

 

例えばインターネットからの申し込みの場合、カードは後日発行で、お金は口座振り込みで支払われるケースがありますが、土日や年末年始では肝心の銀行業務が止まってしまっています。

 

これでは営業日まで融資がもらえないので、お勧めは契約機で直接カードを受取る方法です。

 

契約機でカードを受け取るなら、土日でも受け取りは可能ですし、その場ですぐにお金を引出すことができます。ネットで手続きだけ進めておいて、カードの受取りだけを契約機で行うという形です。

 

土日や年末年始でもお金を借りる時の注意点

土日や年末年始でも、審査、受取りの営業時間を把握していれば、お金を借りることができます。

 

ただし、失敗しがちな注意点が一つだけあります。

 

手続きは余裕を持って、早め早めに行いましょう。土日や年末年始の場合、同じようなケースでカードローンを利用したい人が殺到することがあります。

 

混み合ってしまうと、審査などの時間がかかってしまう場合があります。審査に時間がかかった結果、即日融資に間に合わなくなるという可能性もあるので、この点だけは注意が必要です。