無利息キャッシングを利用して利息なしで借りる方法

無利息キャッシングを利用して利息なしで借りる方法|お金を借りたいじゃん。

MENU

無利息キャッシングを利用して利息なしで借りる方法

キャッシングの無利息サービスとは

無利息サービスとは、カードローンの利用に対して利息がかからないサービスです。

 

当然制限はついていて、多くは無利息の期間が決まっています。また、利用回数に制限がある場合もあり、初めての利用に限りだったり、毎回完済後の利用に限りだったりします。

 

無利息サービス期間内に完済すれば利息はゼロなのか

無利息サービスの適用条件を満たして、かつ無利息期間内に完済してしまえば利息は本当にゼロで完済できます。利息がかかる前に完済したのですからそれは当然です。

 

カードローンの年会費や入会料が別途請求できたりと言った、胡散臭いケースもありません。
敢えて言うなら、返済時に手数料のかかるATMなどで返済をすれば、手数料がかかるくらいです。

 

無利息サービスの条件とは

無利息サービスの条件は大きく二つあります。

 

一つは期間です。
これについては、例えばシンキのノーローンの場合は、1週間以内に完済すれば利息がゼロです。
また、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの場合は、30日間が無利息です。

 

二つ目の条件は適用条件です。
例えばノーローンの場合は、完済済みの状態であることさえ満たせば、何度でも1週間無利息です。プロミスの場合は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

無利息で完済する方法

無利息期間があるといっても、それまでに完済をしなければ無利息期間終了後からは元金に対して利息が発生します。本当に無利息で利用したいのであれば、無利息期間内に完済する必要があります。

 

例えばプロミスの場合は、借り入れ金額に応じてとりあえずの返済回数があります。
普通に返済していったのであれば、30日以内での完済とはならないので、利息が発生してしまいます。そこで、30日以内に完済できるように、繰上げで一括返済をします。

 

とはいっても、特に難しいことはありません。
普通に給料が入ったタイミングにでも、借りた分の金額をそのまま返済すればいいだけです。

 

無利息期間を過ぎることのデメリット

無利息期間が過ぎてしまったからといって、利息がかかる以外のデメリットは特にありません。

 

無利息期間があった分、金利が後から高めに設定されるということもなく、遅延損害金が発生するわけでもありません。長期的な返済を考えているならば、単純に利息が1回分浮いたのと同じです。

 

しかも、最初の利息は、1回目の返済が終わった元金からかかり始めるので、返済総額の面では意外と大きく得をすることになります。