即日融資に対応している時間(ネット・自動契約機)

即日融資に対応している時間(ネット・自動契約機)|お金を借りたいじゃん。

MENU

即日融資に対応している時間(ネット・自動契約機)

即日融資可能な時間帯について

即日融資は便利ですが、一つ忘れてはいけない注意点があります。

 

それは、即日融資が可能な時間帯が決まっていることです。ここでいう可能な時間帯とは、それまでに手続きを始めればいいというものではなく、審査まで完了している必要があります。

 

例えば14:00までに手続きが必要という場合、14:00に申し込んでも間に合いません。
申し込みや審査に時間がかかることを考えると、13:00に申し込んでも、14:00までに手続きが終わる保証というものはないので、できる限り余裕を持って手続きを行うことが大切です。

 

即日融資のできるタイミングはキャッシング会社によって違いますが、インターネットでの申込みなら14:00完了、店頭窓口であれば19:00完了を目指しておけばよいでしょう。

 

それを過ぎるようなら、各申し込み時間を細かく比較して、間に合う所を探すことになります。

 

ネットからの申し込み場合

ネットからの場合、その多くは14:00までに手続きを完了させる必要があります。

 

これには理由があり、ネットからの申し込みの場合、その多くが口座への直接振り込みによって融資を行います。銀行業務は平日の15:00で終わってしまうため、それまでに振込みを行わなければ翌日以降に融資が延びてしまうのです。

 

ただし、これは融資の話であって、申し込みの時間は比較的自由なことが、ネットからの申し込みの便利な所です。例えばそれが夜中であっても、できるだけ早くお金が欲しい時には、申し込みはすぐに行うことができます。

 

さすがに審査は24時間行うわけにもいかないですが、夜中に申し込みを済ませておけば、翌日午前中には優先的に審査が行われ、結果次第ではすぐにお金を振り込んでもらえます。

 

自動契約機(無人契約機)の場合

無人のものも多いですが、契約機は営業時間内であれば、即日でカードを受け取ることが可能です。
銀行振り込みではないので、カードさえ発行されれば夜中でもお金を受け取ることが可能です。

 

14:00に間に合わないなら自動契約機の検討をするのがよいでしょう。

 

契約機の営業時間は各社違いますが、19:00までに手続き完了を目指しておくとよいのには理由があります。まず、契約機自体の営業時間とカード発行の営業時間が同じとは限りません。

 

例えば契約機は21:00まで営業していても、カード発行は20:00までという可能性があります。
また、夜遅くなってしまうと、会社への在籍確認の電話が繋がらなくなる可能性が出てきます。

 

19:00を過ぎてしまうと、電話や手続きなど、スムーズにいかなくなる場面が増えてきます。ですので、できるだけ早めに手続きをしておいた方が安心して申し込みができます。